読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ人ストリートミュージシャンと結婚しました。

バスカーでヒッピーな旦那のライフスタイルについて行けるのか!?ぐうたらインドア女子の奮闘記&備忘録

ドイツで日本のクリスマスマーケット!?実際に行って見てきました。

 

聖なる夜、いかがお過ごしですか?

 

私はあと15時間後に

ドイツ発ニュージーランド行きの35時間のフライトを控え

今から戦慄しています。

 

前回の記事の更新から、1週間ほど空いてしまいました。

 

前回の記事では

「大人の」クリスマスマーケットについての記事を書きましたが

 

今回は

ドイツのハンブルグで初めて行われた

「日本の」クリスマスマーケットについて書きたいと思います。

f:id:akane1033:20161224112806p:plain

 

 

 

ハンブルグでは初めての試み

ドイツで「日本の」クリスマスマーケット。

 

ドイツの首都ベルリンでは以前から開催されているそうですが

ドイツ第2の都市ハンブルグでは、今回が初めての開催だそうです。

 

コンセプト、おかしくない?

日本でもドイツのクリスマスマーケットは有名になってきていますが

 

なぜ

ドイツで「日本の」クリスマスマーケットなのか。

 

そもそも

「日本の」クリスマスマーケットとは何なのか。

 

クリスマス自体が、海外からの文化だというのに。

 

恋人達がイチャイチャして

ケンタッキーでも食べるのか?

 

このイベントの事を初めて知った時は正直

「人、来ないんじゃ、、、、、?」

と思いました。

 

入場料

「絶対に人が来ない。」

 

そう思った理由の1つに

入場料を取られる

というのがあります。

 

ドイツでのクリスマスマーケットは普通、入場料は無料。

 

前回の記事で紹介した

「大人の」クリスマスマーケット、サンタ・パウリ

入場料無料な上に

コンサートもストリップもタダ。

 

そんな中

今回の「日本の」クリスマスマーケットでは

入場料5ユーロ(約613円)がかかるということでした。

 

え!

結構高い、、、、、。

 

ドイツで「日本の」クリスマスっていうのもよく分かんないし

そもそも日本にクリスマスマーケットなどという文化はない

その上、入場料まで取るとは。

 

なんていうか、

逆にちょっと行ってみたくなりました。

 

開催日時と場所

12月17日(土)と18日(日)の2日間行われた

「日本の」クリスマスマーケット。

 

会場は

ハンブルグ大学メンザ(学生食堂内でした。

f:id:akane1033:20161224095529p:plain

 

意外と人がいてビックリ

上の写真でも分かる通り 

実際会場に行ってみたら

人、たっっっくさんいました。

 

入場するのに10分くらい並びました。

 

うそ、、、繁盛してる、、、の?

 

f:id:akane1033:20161224100757p:plain

こちらは、休憩所の様子。

 

おにぎり

おにぎらず

たこ焼き

日本風のクレープ

日本風のケーキ

 

、、、などの屋台が出ていたそうですが

 

かなりの大繁盛

私たちが行った15時半ごろには

クレープ以外売り切れていました。

 

老若男女、国籍問わずたくさんの人が訪れていましたが

圧倒的に多かったのは「ドイツ人オタク」。

 

出店

f:id:akane1033:20161224101120j:plain

 

f:id:akane1033:20161224101131j:plain

 

f:id:akane1033:20161224101141j:plain

 

f:id:akane1033:20161224101158j:plain

 

f:id:akane1033:20161224101215p:plain

 

圧倒的に多い、萌え系の出店。

 

マンガや、アニメのグッズなどが売られていました。

 

あとは

 

f:id:akane1033:20161224101248j:plain

 

f:id:akane1033:20161224101259j:plain

 

個人的に作ったり、描いたりした物を売っている人もいました。

 

ワークショップ

その他にも

日本文化に関するワークショップもありました。

 

剣道

f:id:akane1033:20161224101235p:plain

 

囲碁

f:id:akane1033:20161224101945p:plain

 

活け花

f:id:akane1033:20161224102003p:plain

 

折り紙

f:id:akane1033:20161224102847p:plain

 

こちらは、、、

f:id:akane1033:20161224102440p:plain

 

f:id:akane1033:20161224102451j:plain

マンガのワークショップかな?

 

マンガのイラストっぽい男の人が

サンタ帽らしきものをかぶってますね。

 

そういえば

これは一応「日本の」クリスマスマーケットのイベントなんですが、、、、、

 

クリスマス、どこいった???

 

コスプレ・コンテスト

続いて

今回のイベントの目玉でもあるコスプレ・コンテスト。

 

イベント初日の17日(土)に開催されました。

 

f:id:akane1033:20161224102113j:plain

司会者も、コスプレ。

 

f:id:akane1033:20161224102122j:plain

こちらの3人は審査員です。

 

真ん中の白い人は

日本から呼んだプロ・コスプレーヤーさんだそうです。

 

ちなみに

この方と写真を撮るには

10ユーロ(約1230円)のお金がかかります。

 

コスプレのプロ、TUEEEEEEE!!

 

ブロガーやめて、コスプレーヤーになろうかな、、、。

 

エントリーナンバー①

f:id:akane1033:20161224102133j:plain

 

エントリーナンバー②

f:id:akane1033:20161224102142j:plain

 

エントリーナンバー③

f:id:akane1033:20161224102158j:plain

 

エントリーナンバー④

f:id:akane1033:20161224102214j:plain

 

エントリーナンバー⑤

f:id:akane1033:20161224102233j:plain

 

エントリーナンバー⑥

f:id:akane1033:20161224102302j:plain

 

エントリーナンバー⑦

f:id:akane1033:20161224102317j:plain

 

、、、、、好きなコスプレは、ありましたか^^?

 

思っていた以上に、みんな気合が入っていました。

 

こんな感じのファッションショーが日に3回あり、

最後に審査員が1番を決めるそうです。

 

コンテストの結果は見ていませんが

「Harajukuファッション」は、ドイツでも健在のようです。

 

f:id:akane1033:20161224102332j:plain

エントリーナンバー⑥番の男の子。

 

2002年ごろにHarajukuファッションに目覚めたそうです。

 

コスプレ歴14年、、、、

 

ポージングなんかもなよなよキレッキレでした。

 

てゆーか、キミ何歳よ???

 

その他

f:id:akane1033:20161224102036j:plain

ゲームのお試しコーナーみたいな所もありました。

 

f:id:akane1033:20161224102055p:plain

、、、その横にあった、オタクをダメにするソファー。

 

かわいいコスプレしてる女の子がダメになってるトコ、見たくなかった、、、(汗)

 

後ろの看板に「Monster Hunter」と書いてあったので

お試しできるゲームはモンハンだったのかもしれません。

 

それで、クリスマス要素どこいったぁぁぁ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:akane1033:20161224102416j:plain

 

ココ。

 

まとめ

ドイツのハンブルグで初めて開催された

「日本の」クリスマスマーケット

 

クリスマスとは(ほぼ)全く関係のないイベントでした。

 

どちらかと言うと

オタクのたまり場

という感じでしょうか、、、。

 

ハンブルグ中のオタク、大歓喜。

 

個人的には

日本の新しい文化だけでなく

古き良き文化の方にも、力を入れてほしかったな、、、

と思いました。

 

今回一緒に行ってくれた人

ハンブルグで初開催の

「日本の」クリスマスマーケット。

 

すごく興味があったんですが

なかなか一緒に行ってくれる人が見つからず、、、。

 

そんな中

同じはてなブロガーの方が

今回このイベントに一緒に行ってくれました!

 

 

三味線のプロとして活躍されてる

キリューイン花枝さん。

 

www.hanae-chiritote.com

 

「花の枝にもちりとてちん」というブログで

難しいと思われがちな三味線の世界を

分かりやすく、そしておもしろく書かれています。

 

ちなみに花枝さんは

今回の「日本の」クリスマスマーケット三味線の演奏もしました!

 

詳しくは、花枝さんの記事から↓

www.hanae-chiritote.com

 

 

ネットの中の人と実際にお会いするのは

実は今回が初めて。

 

このことは

またゆっくり別の記事に書こうと思います。

 

飛行機の出発時間まで、あと13時間なので、、、。

もう寝ます。

 

それではみなさま

よいクリスマスを!

 

 

おわり!