ドイツ人ストリートミュージシャンと結婚しました。

ドイツ在住6年、29歳。2015年に8年付き合ったドイツ人スリートミュージシャンと結婚しました。ヒッピーな旦那のライフスタイルについていくため、日々奮闘中。2017年4月、ハンブルクからハルツ山地というドイツの田舎に引っ越しました。

夏のイタリア写真!イタリアは最高だぁぁぁ!!

ドイツの天気が悪かったので

思い付きでふらりとイタリアにやってきました。

 

今回は

大好きな国・イタリアの写真をお送りします。

f:id:akane1033:20171110071707j:plain

 

マッジョーレ湖

f:id:akane1033:20171110071728j:plain

スイスとイタリアの国境があるドでかい湖・マッジョーレ湖。

68kmもの長さを持つ、イタリアで2番目に大きい湖です。

 

f:id:akane1033:20171110071743j:plain

かわいいピンクの花+赤いレンガ屋根がイタリアっぽい。

 

f:id:akane1033:20171110071803j:plain

イタリアと言えばカプチーノ!

 

本場の濃いカプチーノ2杯とチョコ&ジャムのクロワッサンの朝ごはんで

お値段たったの5ユーロ(約640円)!

 

イタリアの前にいたスイスは物価が高くて外食は控えていたので、感激、、、!

 

イタリアの街

f:id:akane1033:20171110071827j:plain

名前は忘れましたが、イタリアの、、、街です。(←ざっくり)

古めかしい建物が多いです。

 

f:id:akane1033:20171110071840j:plain

教会があったので入ってみました。

 

f:id:akane1033:20171110071857j:plain

中は異様に静かでひんやりしてました。

お祈りしている人もいれば、ただ座って涼んでいるような人も。

 

f:id:akane1033:20171110071909j:plain

映画とかでよく見る懺悔室。

 

f:id:akane1033:20171110071924j:plain

ドイツやスイスに比べ、イタリア北部は廃墟が多い多い。

 

f:id:akane1033:20171110071947j:plain

取り壊すのもお金がかかるんでしょうね、、、。

 

f:id:akane1033:20171110072003j:plain

街で見かけたケーキ屋さん。見てるだけで幸せ!

 

f:id:akane1033:20171110072019j:plain

ドイツでは見かけないエクレアを1つ買って食べてみました。

 お味は、、、日本のやつの方が美味しいなぁ←

 

f:id:akane1033:20171110072039j:plain

フェスティバル・ピザとは。

 

f:id:akane1033:20171110072056j:plain

、、、ピザ・フェスティバルは無視して、パスタ食べました。

昼からビール付き!

 

シンプルですが、美味しかったです。

 

山の中でキャンプ

f:id:akane1033:20171110072116j:plain

湖沿いや街中は人が多いので、キャンプは山の中で。

山の中に、誰もいない駐車場を見つけました。

 

f:id:akane1033:20171110072131j:plain

なぜか水が流れていたり

 

f:id:akane1033:20171110072147j:plain

結構新しめのトイレがあったりと、キャンプ地としては抜群!

 

f:id:akane1033:20171110072206j:plain

夜ご飯には、買ってきたステーキを焼いて食べました。

 

f:id:akane1033:20171110072223j:plain

ちょっとお高いステーキでしたが、店で食べるより安い&うまい!

 

f:id:akane1033:20171110072259j:plain

ご飯を作っている時に誤ってチーズを地面に落としてしまいました。

 

後で拾おうと思って放置していたら

いつの間にかじられてました。

 

f:id:akane1033:20171110072243j:plain

ハエ参戦。

 

f:id:akane1033:20171110072326j:plain

仲間も来た。

 

ネズミがチーズ好きというのは本当だったのか、、、!

 

f:id:akane1033:20171110072343j:plain

翌朝。

山から下りようとしたら道路工事が始まっていて道が完全に閉鎖されてました。

 

万事休す。

 

標識も何もイタリア語だから読めなかったよ、、、。

 

f:id:akane1033:20171110072359j:plain

しょうがないので、近くのカフェで一休み。

気温は25℃。日陰だと過ごしやすいです。

 

f:id:akane1033:20171110072419j:plain

このエスプレッソ並みに濃いカプチーノ?は、1.5ユーロ(約190円)でした。

カフェのおじいちゃんには英語も何も通じなかったけど、カプチーノは通じた、、、のか?

 

f:id:akane1033:20171110072437j:plain

街に置いてあった、オリーブを絞ってオリーブオイルを作る機械(の模型)。

 

そんなこんなで約1時間ほど待っていたら

道路工事の人たちはお昼ご飯のために一旦解散したので、道も通れるようになりました。

 

道路工事のおじちゃん曰く

「イタリア人にとって、何をおいても昼ご飯が一番大事!」

なんだとか。

 

そう、街に一本しかない道路の工事を途中で投げ打って、でも。

 

確かに、イタリアはお昼に2時間ほど店を締めるところが多い。

 

一旦家に帰り、ママの作ったパスタとワインでお昼を取って、その後お昼寝してるイメージ、、、。

 

イタリアのスーパー

f:id:akane1033:20171110072505j:plain

なすがデカい。

 

f:id:akane1033:20171110072522j:plain

サラミだけでもこんなにたくさん!

 

f:id:akane1033:20171110072540j:plain

そしてこのコーナーはすべてパスタ!!

 

イタリアのスーパーでは

生パスタパスタソース

またコーヒーなどを家用に買いだめしました。

 

f:id:akane1033:20171110072556j:plain

スーパーにはこんなものも。

 

ビアレッティのエスプレッソメーカーは有名ですが

だからと言ってこの形は、、、。

 

f:id:akane1033:20171110072617j:plain

スーパーで買ったメロンと生ハムで、前菜に生ハムメロン!

 

f:id:akane1033:20171110072633j:plain

 メインはサラダラビオリ。

 

簡単だけど、クオリティ高し!

さすがイタリアのスーパー!

 

f:id:akane1033:20171110072652j:plain

ジェノヴァに近い所に居たんですが

「ジェノヴァと言ったらジェノベーゼだね!」

って旦那に言ったら

「ジェノベーゼって何だよ(笑)ペストのことでしょ!」

と言うので、スーパーのパスタソースコーナーで探しました。

 

正しくは「ペスト・ジャノヴェーゼ」というそうです。

まぁ、どっちも間違ってはない。

 

地中海

f:id:akane1033:20171110072719j:plain

湖と山に飽きたので、4日間ほど地中海に行ってきました。

 

地中海は初めてなんですが、水温が高くて泳ぎやすかったです。

あとものすごくしょっぱかった。 

 

水温が高いのもしょっぱいのも、地中海が陸に囲まれているからだそうです。

 

夜は、こんな写真も撮れました。

 

イタリアでバスキング

f:id:akane1033:20171110072739j:plain

アオスタという街で旦那が仕事をしたんですが

イタリアでのストリートミュージックは許可証が必要な所が多く、若干めんどくさいです。

稼ぎも、残念ながらそこまででした、、、。

 

イタリアは、バカンスをしに来る所だと再確認。

 

アオスタで見つけた像。

 

ちなみに

アオスタを含む周辺の自治体は、イタリアからの独立を目指しているそうです。

f:id:akane1033:20171110072755j:plain

アオスタの旗。

 

なんだか、スペインのカタルーニャみたい。

 

イタリアの山

 

フランスに行くために、アルプス山脈に近づいてきました。 

天気はいいことが多かったんですが、夏の嵐なんかもありました。

 

f:id:akane1033:20171110072822j:plain

川が灰色っぽく見えるのは汚れているからではなく

この川の水がアルプスにある氷河から流れ出た水だからだそうです。

 

そのため

暑い夏の日でも川の水は氷のように冷たい、、、!

 

f:id:akane1033:20171110072838j:plain

雲の隙間からの夕日で、山に不思議な形の光が差し込んでいました。 

 

f:id:akane1033:20171110072855j:plain

山に落ちる、燃えるような夕焼け。 

 

f:id:akane1033:20171110072909j:plain

牛がいて、なんだかのどか。

 

イタリアからフランスに行くのに

プチ・サン・ベルナール峠という、アルプス山脈にある峠を越えて行きました。

 

f:id:akane1033:20171110072935j:plain

アルプスの廃墟。

奥に見える雪の残った山が、ヨーロッパ最高峰のモンブランです。

 

f:id:akane1033:20171110072955j:plain

峠の途中にはもありました。

 

f:id:akane1033:20171110073012j:plain

2000mを超えた山頂付近にも花が。 

山の上の気温はやはりちょっと涼しくて、羽織るものがないと寒かったです。

 

f:id:akane1033:20171110073028j:plain

プチ・サン・ベルナール峠の一番高い地点に到着!

標高は2188mです。

 

ちなみに

雪山で遭難してるとお酒を持ってきてくれる救助犬として名高いセント・バーナード

サン・ベルナール峠にある修道院にて救助犬として活躍したことから、セン・ベルナール(日本語だと英語の発音を取ってセント・バーナード)という名前が付いたそうです。

参照:セント・バーナード - Wikipedia

f:id:akane1033:20171110073046j:plain

セント・バーナードの像

 

f:id:akane1033:20171110073106j:plain

 プチ・サン・ベルナール峠の一番高い地点を超えると、すぐにフランスへの国境が見えてきます。

 

まとめ

今回は

イタリアで撮った写真をお送りしました。

 

イタリアは暖かいし、海もあり山もあり湖もあり川もあり

物価が安くてごはんがおいしい。

 

あれ、天国かな?

 

まだ北部のイタリアしか行ったことがないので、次はぜひ長靴の先の方に行ってみたい、、、!

 

そして、景色が綺麗な所に行くたびに思うんですが

いいカメラ、欲しいなぁ、、、!

 

iPodTouchのカメラじゃ、美しい写真を撮るにも限界を感じます、、、。

 

イタリアの次に行ったフランスについては、次の記事で↓

 

おわり!