ドイツ人ストリートミュージシャンと結婚しました。

バスカーでヒッピーな旦那のライフスタイルについて行けるのか!?めんどくさがり屋インドア女子の奮闘記

息子・生後2ヶ月!1ヶ月目の赤ちゃんとママの様子を振り返る

9月に生まれた息子が生後2ヶ月を迎えました!
 
私もママになって、やっと2ヶ月。
 
息子が生まれてすぐの頃はアドレナリンに助けられて何とかなっていたものの、最近は徐々に育児の疲れが溜まってきたような、、、。
 
でも、この2ヶ月で息子にはいろいろと嬉しい変化も。
 
というわけで、今回の記事では
息子(赤ちゃん)と私(ママ)の生後1ヶ月目の様子 について振り返っていきます。
 
 

生後2ヶ月の息子(赤ちゃん)の様子

  • 産後2ヶ月で体重は5,800g。
    出生時から+1,840gで、1日30gずつ増えている計算に。

  • 身長は61cm。(出生時+6cm

  • 58の服がサイズアウト。
    2ヶ月で50台の服は着られなくなりました、、、。
    特に1ヶ月目後半のサイズアウトのペースが早かった。

  • 吐き戻しが増える。
    息子だけでなく、私の服が濡れるほど吐くことも。
    吐き戻し対策のためスタイを常時装着。

    ↑ワンタッチで留められるやつが便利。
    というか、紐で結ぶやつとか首すわり前は不可能に近い。

  • 以前は起きてる時はおっぱい咥えてないと泣いてたけど、1ヶ月半過ぎたあたりから徐々に機嫌良く起きていられる時間が増えた。
    多分、お腹の不調(ガスが溜まったりウンチ気張ったり)が治ってきたんだと思う。あとはバウンサーのおかげ。

  • 朝の6時頃からお腹の不快感で唸るのは新生児の頃から変わらないけど、唸りの程度が弱くなった。
    しばらく自分で気張って頑張り、すぐに泣かなくなった。

  • 8週後半に2日連続でウンチにネバネバしたものが混ざる。
    結局、理由は分からずじまい。

  • 週に4回ほど散歩に行ったり旦那の仕事について行ったり、息子と一緒に出歩くことが増えた。

    f:id:akane1033:20191114030614j:plain

  • 車やベビーカーに乗せると大人しくなる/寝ることが殆どなので、非常に助かる。

  • 生まれてからずっと私と同じベッド(シングル×2、元々は旦那が寝てた場所)で一緒に寝てたけど、1人でもよく寝ることを発見してからは子供部屋(仮)で1人で寝かすように。
    そのおかげで、息子も私も睡眠時間が伸びた。(もしかして、私のイビキがうるさかった、、、?)

  • 新生児期はモロー反射で起きることはなかったけど、最近になってビクッとして起きて泣くことが増えた。
    →試しにおくるみを試してみたらすんなり寝たので、夜寝る時はおくるみをして寝かすように。

    ↑こんな便利なおくるみもあるみたいですが、私はただのバスタオルで代用してます。
    吐き戻しとかで汚れても、すぐ洗えるので便利。

  • YouTubeにある「赤ちゃんが寝る音/音楽」を寝かしつけに採用。
    元気な時に寝かしつけることは出来ないけど、眠いのに眠れなくてぐずってる状態には非常によく効く。

  • おくるみ+音楽で寝つきが良くなったので、添い乳をほとんどしなくなる。

  • ベッドに寝てる時、起きそうになったらベッドを揺らすとまた寝てくれることも。
    車にしろベビーカーにしろバウンサーにしろ、とにかく何かしらの揺れるものが好き。

  • 目が覚めた時や授乳後に、両腕を上にあげて「ゔぅーん」と言いながら伸びをする。
    すごくオッサンくさい。

  • 生後1ヶ月を過ぎたあたりから授乳中に目が合っていると感じるように。
    そこから徐々に授乳時以外にも目が合うようになり→顔に対する追視が始まり→現在は手なども追視するようになった。

  • 見える範囲も広がっている様子。

  • 私(ママ)をじっと見たり目で追ったりしてることが多い。
    旦那に対しては、なぜか意図的に目をそらすことも。

  • 授乳時、以前は勘や匂いを頼りにしているからか乳首への食い付き方がワイルドだったけど、最近は見えてきたからかだんだんと食いつき方が丁寧(?)になった。

  • 私が横抱っこすると授乳だと思うらしく、ひょっとこ口でおっぱいを探すような仕草をする。(かわいい)

  • 時々うつ伏せ寝にして、首すわりのトレーニングを開始。

  • 引き続き縦抱っこが嫌い。
    ゲップさせるために縦抱っこすると、首や体を左右にブンブン振りまくる。そして勢い余って顔に頭突きを食らわしてくる。
    普通に危ないし、多分本人も痛いはず。

  • 息子がなぜ泣くのか、泣き方で理由が分かるようになってきた。
    ①お腹減った
    ②眠いけど眠れない
    ③お腹にガス・ウンチが溜まっている
    ④オムツが汚れて気持ち悪い
    ⑤退屈
    、、、泣く時は大体この5種類のどれか。
    頻度は番号順。

  • よく笑うようになった。
    以前は目をつむったままの生理的微笑だったけど、最近はあやしている時や機嫌がいい時に私や旦那の目を見ながら何度も笑ってくれる。(超かわいい。これがあるから頑張れる)

  • ただ寝てる時たまにする「ヒッヒッヒッヒ」っていう引き笑いは、暗闇で聞くと普通にコワイからやめて欲しい。

  • よく喋るようになった。
    特に機嫌が良い時はめちゃくちゃよく喋る。
    1日に数回お喋りタイムが訪れるが、特に朝起きたてはお喋りタイムとなることが多い。
    クーイング、、、なのかな。「あう〜」とか、高い声で「あっお〜」とか。

  • 1ヶ月過ぎたあたりからおでこ・眉毛・頭皮の皮がウロコのようになり剥がれ始める。
    2ヶ月現在、おでこと眉毛はキレイになったけど頭皮は皮膚の取れ方がゆっくりでなかなか落ちない。場所によっては未だにウロコ状のかさぶたがビッシリついてる。
    落ちる時はフケみたいで気になるけど、特に何もせず経過観察中。

  • 首の後ろ、髪の生え際に赤いアザを発見。
    生まれた時から髪フサフサだったから今まで気がつかなかった、、、。
    調べてみると「ウンナ母斑」というもので、新生児の20〜30%にありほとんどは3歳までに消えるらしい。

  • ちなみに、生まれた時から左目にあるアザ「サーモンパッチ(正中母斑)」と言うらしい。
    これも知らなかったけど、私が赤ちゃんの頃もまぶたにあったらしい。

  • 生まれた時に肩や背中に生えてた毛が薄くなる。
    お猿さんみたいで可愛かったので、ちょっぴり悲しい。

  • 自分の手を見つけたようで、お腹が減ってる時や退屈な時によくしゃぶるように。
    ただまだ上手くしゃぶれずに泣き出すことも。たまに拳全部口に入っちゃってるし、、、。

  • 授乳中、私の服や贅肉をギュッと掴む。(かわいい)

  • 日本人の赤ちゃんに比べると鼻は高い方らしい。(と、日本人の方に指摘された)
    生まれた時に比べると、確かに高くはなってきてるかも。ドイツ人旦那の鼻に似てくるのか?

  • よだれの量が更に増える。
    気がつくと口の周りがヨダレまみれになってたり。

  • まつ毛がさらに長くなる。
    こりゃ旦那のまつ毛だわ、、、私の短いまつ毛に似なくて良かったね。

  • 眉毛がしっかりしてきた。
    けどまだ薄め。これは私似かも。

  • 耳の穴にねちょっとした耳垢が溜まるように。
    自分の耳垢はカサカサタイプなので、最初見た時その重量感にビックリ。

  • ふと気がついたら脇の下の溝に白くてめっちゃ臭いアカが溜まってた、、、。
    洗い漏れ。ごめんよ。

  • 8週目に旦那妹からベビービョルンのバウンサー をもらったんですが、これが私たちの生活を一変することに。
    機嫌よく座っててくれることが多いから、とにかく楽になった、、、!
    おしゃぶり代わりの授乳が少なくなったし、ご飯も両手でゆっくり食べられるように。

    ↑よく「買ってよかった育児用品!」みたいな特集で見かけるけど、なるほどこれは必須。
    使用期間が短いからどうかと思ってたけど、本当に便利。

  • 抱っこ紐を嫌がらなくなった。
    嫌がる時もあるけど、特に眠い時は最初少しぐずってすぐ寝てくれる。
    これのおかげで家事が捗るようになった。
    ただし抱っこ紐からベッドに移すと泣く。
    そして使用後は肩と背中がめちゃくちゃ痛くなる。

  • おしゃぶり断固拒否。
    4種類試したけど、どれもダメだった。使ってくれたらどんなに楽か、、、。
    ただ母乳の量が増えたからか、おしゃぶり代わりに乳を吸うことは減ってきた。

  • おしゃぶりは受け付けないものの、旦那や私の指はしゃぶる。
    質感の問題?
    ちなみに、旦那は小指、私は薬指が息子の口にぴったりサイズ。

  • 太陽が好き。
    日光浴させると泣き止んだり、そのまま寝たりする。

  • 旦那のくしゃみや笑い声、鼻をすする音にビックリしてよくビクってなってる。(確かに音量はデカイ。)

  • 5週5日、産後初めてレストランへ。

  • 6週3日、初めての沐浴。(それまでは濡らした布で拭いてた)
    最初の1回だけベビーバスで入れて、次からは旦那と一緒にバスタブ。
    お風呂は好きみたいで、入る時は気持ち良さそうにしてる。
    ただ裸が好きなので、服を着せる時にぐずることも。

  • 6週5日、初めてパパと息子2人だけで外出。
    残念ながらほとんど泣いて上手くいかなかったみたいだけど、私は家で1人の時間が持ててすごくリフレッシュできた。
    これ以降、旦那の予定のない日はよく2人で散歩に行ってくれるように。

  • 6週5日、息子のパスポート申請。
    年末の一時帰国に向けて。

  • 6週6日、初めて上下の分かれた服を着せてみる。
    (それまでは下着+ロンパースのような上下セットのものを着せていた。)

  • 7週3日、初の爪切り。
    手が小さすぎて躊躇してたけど、顔に傷が付くようになってしまったので。

    ↑いらないかと思って用意してなかったけど、赤ちゃん用の爪切り買い足した。

  • 8週1日、旦那妹(叔母)と初対面。

  • 8週2日、肌にオムツの跡が目立つ&漏れることがあったので、体重5kgまでの新生児用オムツ卒業。

  • 9週1日、30kmほど離れた街に遠出。

  • 9週3日、初めて旦那の仕事(ストリートミュージシャン)に連れて行く。
 

産後2ヶ月の私(ママ)の様子

  • 体重54kg。(妊娠前+4kg、出産前−14kg。)
    ここからがなかなか減らない、、、。

  • 溢れ出る食欲。

  • 最初の1ヶ月が過ぎて、疲れが溜まってきた。

  • やっと授乳間隔が開いてきた。
    1時間〜4時間半開くことも。
    ただ4時間通しで寝るのはまれ。

  • 1日の授乳回数も徐々に減ってきた。
    生後2ヶ月で1日8〜12回くらい。

  • 1回の授乳時間はマチマチ。
    一応10分ずつ計30分に収まるようにしようとはしてるけど、片乳だけで満足してそのまま眠ることも。

  • 夜寝る時間はまだ決まってないけど、大体10時頃に寝ることが多い。
    本当は8時くらいに寝かせたいけど、8時から寝かしつけ始めても寝るの結局10時とか。

  • ミルクを足す回数が減った。

  • 母乳量が増えたのか息子の吸う力が強くなったのか、完母でも大丈夫になった。

  • 最初はいろいろ試したけど、授乳ポジションが横抱っこのみに落ち着く。

  • 胸が張るのが早くなった。
    大体3時間くらいで痛いくらいに張る。

  • 胸は未だに張るので、溜まり乳。
    早く差し乳にならないかな、、、。

  • 授乳中、授乳してない方の乳から漏れる母乳の量が増えた。
    気をつけないと自分のみならず、息子もびしょ濡れに。

  • 初めて母乳パッドを使ってみる。

    ↑蒸れるし授乳するとズレるけど、外出時はあると安心。

  • 2ヶ月後半頃から胸や乳首が痒くなるように。
    肌も全体的に調子が悪いので、妊娠前から続く季節の変わり目の不調だと思われる。
    痒くてかきむしり、傷ができることも。

  • あと乾燥で目が痒い、、、。

  • そして遂に乳首が痛くなる。
    産後すぐの1ヶ月は何ともなかったので、こちらも季節の変わり目の影響と思われる。
    乳首の皮膚が薄くなり、吸われると痛い。

  • なんかモンゴメリー腺も腫れてるような、、、?

  • 授乳後しばらくは胸が刺すようにシクシク痛くなる。
    これが噂に聞く、母乳を作ってる時の痛みか?

  • 産後1ヶ月半ほどで悪露が完全に出なくなった。

  • お腹がへっこんだ。
    妊娠前の服も普通に着られるようになったけど、体型が完全に戻ったわけではないのでスキニーとかはたぶん無理。

  • 正中線がなかなか消えない。
    そしてなぜかへそが真っ黒。
    でも色は徐々に薄くなってはきてる。

  • 妊娠中に真っ黒になった乳首の色も徐々に戻ってきた。

  • 帝王切開の傷口はまだ赤いけど、痛くはない。

  • 生後1ヶ月の時に悩まされていた、ずっと続く弱い頭痛がなくなった。

  • 抱っこ紐とバウンサーのお陰で、どんな家事も出来るようになった。

    ↑この2つは育児においての必需品だと思う。

  • 息子の前ではなるべくスマホをいじらないようにしよう、、、と思う。

  • 6週4日、初めて息子と2人でスーパーに買い物へ。
    以降、
    1番の難関だった買い物もベビーカーで難なくこなせるように。

  • ただ最初の数回は歩くと腰が痛くなって大変だった。
    感じとしては、立ち仕事を始めたばっかりの頃や腰痛と全く同じ。
    そして1週間ほどしたら体が慣れたのか、腰も痛くなくなった。

  • 6週5日、産後初のヨガ。

  • 7週2日、産後初の自転車。
    自分が軽くてビックリ!

  • 旦那は息子の泣き声に少しだけ耐性ができた様子。
    息子の多彩な泣き声について、笑いながら話すことが出来るようになった。
    ただ特に、旦那が疲れてる時はまだダメ。息子の泣き声を聞くと攻撃的な気持ちになってしまうらしい。

  • 息子関係のことは私の方が多くやってる。
    旦那はそのことに対して感謝はしているものの、自分にも構って欲しいというかまってちゃんな態度は変わらず。
    授乳中に「お腹空いたんだけど」って言ってきて「は?」ってなったり。
    、、、ただそれ以外は父として夫としてよくやってくれている。

  • ご飯作ってくれたりもそうだけど、特に息子と2人で散歩に行ってくれるのがありがたい。
    その間、私は家で1人の時間が持てて幸せ。

  • 泣き止ませる方法が分からないと嘆いていた旦那ですが、2ヶ月目にしていい方法見つけた様子。
    ①ギターの弾き語り:上手くいかないこともあるけど、かなりの高確率で泣き止む。そのまま寝ることも。ただ演奏やめると泣くという、、、。
    ②小指をおしゃぶりとして差し出す:おしゃぶりは拒否るけどなぜか旦那の小指はチュパチュパする息子。お腹減ってないのに口寂しいから吸う授乳の輪廻から抜け出せるので、非常にありがたい。

  • 旦那に授乳後のゲップを任せ、縦抱っこからそのままラッコ寝、、、というのがとても愛おしいらしく、出来る限り旦那にやらせるようにしてる。
    ただ息子は縦抱っこが嫌いなので、成功するのはものすごく眠い時だけ。
 

まとめ

というわけで、今回の記事では
息子(赤ちゃん)と私(ママ)の生後1ヶ月目の様子 についてまとめました。
 
生後2ヶ月が経ち徐々に育児の疲れが溜まってきたものの
息子に関するいろんな事が分かってきて新生児期に比べたら楽になりました。
 
特に授乳間隔が開くようになってきた のと、授乳時間が短くなった のが大きいかな。
 
あとは、様々な育児グッズ を使えるようになったこと。
 
ベビーカーとか抱っこ紐とか。
 
でも特に助かってるのが、バウンサー。
 
バウンサーは、ホント神。
 
合わない子もいるみたいですが、車やベビーカーで揺さぶられるのが好きな息子にはピッタリでした。
 
もうバウンサーのない生活には戻れない、、、!
 
おわり!