ドイツ人ストリートミュージシャンと結婚しました。

バスカーでヒッピーな旦那のライフスタイルについて行けるのか!?めんどくさがり屋インドア女子の奮闘記

どうやら今年は飛行機に関してツイてないらしい

2週間の日本滞在を終え、ドイツに帰国しました。

 

以前飛行機でのトラブルについて書きましたが

今回日本からドイツに帰ってくるフライトでもまたひと悶着あったので

今回もまた飛行機でのトラブル話を書きたいと思います。

f:id:akane1033:20170529211306p:plain

  

今年は「飛行機運」がない

今年の初めは、3ヵ月間ニュージーランドに行っていました。

 

ニュージーランドからドイツに帰って来る時も、飛行機でのトラブルがありました。 

 

36時間の長距離フライトがキャンセルになり、もう1日NZに滞在しなくてはならなくなったり、、、。

 

今回、日本からドイツに帰ってくるフライトは1回乗り換えで

スムーズに行けば20時間ほどのフライトになる予定でした。

 

、、、が。

 

今回も、なんやかんやでスムーズなフライトとはなりませんでした。

 

飛行機が3時間の遅延

なぜ今回、飛行機での旅がスムーズに行かなかったかというと

飛行機が3時間遅延したから。

 

今回の日本行きでは

香港に拠点のあるキャセイパシフィック航空を利用しました。

 

ドイツのデュッセルドルフから香港を経由して成田に到着する、日本行きの便では何も問題はなかったんですが

ドイツに帰る際、成田から香港に飛ぶ便が香港での天候不良で3時間遅延しました。

 

乗り換えに間に合わない、、、!

成田→香港フライトが3時間遅れたことにより

香港→デュッセルドルフ(ドイツ)に向かう次のフライトに間に合わなくなりました。

 

直行便だったら別に問題なかったんですが

乗り継ぎがある場合、3時間の遅延でも命取りです、、、。

 

航空会社ごとフライトが変更に

キャセイパシフィック航空では便を用意できなかったのか

振り替え便は、ドバイに拠点のあるエミレーツ航空に変更されました。

 

フライトが別の航空会社で振り替えになったのは、これが初めての経験でした。

 

アライアンスが一緒なのかもしれませんが、そんなこともあるんですね、、、。

 

エミレーツ航空に乗れたのは逆にラッキー?

エミレーツ航空はまだ使ったことがなかったんですが

「なんだかとても評判がいい」というのは知っていました。

 

元々チケットを取ったキャセイパシフィック航空も評判が良かったんですが、、、

期待していた分、そこまで良いとは感じませんでした。

 

機内の設備と機内食は標準でしたが

機内エンターテイメントが、、、。

 

機内での映画1本目に

いま流行りの「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を観ました。

(もしかして、もうちょっと古いかもしれませんが、、、)

 

すごく面白かったので、これを機にハリーポッター・シリーズを観なおそうと思い

シリーズ1作目の「ハリーポッターと賢者の石」から観はじめることにしました。

 

シリーズ2作目は最近観たので飛ばし

3作目を観終わって、いざ4作目を観ようと思ったら

なんと4作目と5作目だけ、なかった。

 

6作目以降はあったのに、、、

なぜ途中の2作が抜けてしまったのか。

 

不思議でしょうがないです。

 

その他にも

香港空港の乗り換えが分かりづらかったり

フライトアテンダントさんのサービスが微妙だったり、、、。

 

特にサービスに関しては

やる気なさそーに手抜きで仕事している感じがビンビン伝わってきて、非常に残念な感じでした。

 

その点、エミレーツ航空。

評判通り、素晴らしかったです。

 

機内食は美味しいし

シートはほかの航空会社より若干広く、座りやすい感じがしたし

エンターテイメントも充実してました。

(キャセイで観られなかったハリーポッター4作目と5作目もちゃんとありました!

 

また

エコノミークラスにも関わらずアメニティ付き

しかもそのアメニティが入ってた袋がかわいくて、普通にポーチとかに使えそうでした。

f:id:akane1033:20170529203644j:plain

アメニティが入っていた袋たち。

 

そして何より

キャビンアテンダントさんのサービスが良く、笑顔が輝いてました。(しかも美男美女揃いでした。)

 

ドバイ空港は大きいわりに乗り換えも分かりやすく

無料で使えるシャワーや、寝やすそうな椅子もたくさん用意されてました。

 

中東にある空港を使ったのは初めてなんですが

石油王っぽい人がたくさん歩いててビックリしました。笑

 

 

飛行機が遅延して1番の大変だったこと

とんだハプニングでエミレーツ航空に乗れたのは楽しかったんですが

今回フライトが変わることで1番問題だったのが

事前にチケットを買っていたドイツ国内での電車に乗り遅れたこと。

 

国際線が飛ぶ空港があるハンブルクに住んでいた時は、電車で空港から家に帰るのも特に問題はなかったのですが

今は、最寄りの空港からも遠いドイツの田舎街に住んでいます。

 

飛行機のチケット同様、遠距離に行く電車のチケットは事前に買った方がお得だと思ったので

日本にいる間に、空港から家に帰る電車のチケットをネットで買っていました。

 

で、飛行機が遅延した結果

ドイツ国内での電車にも乗り遅れることに、、、(泣)

 

私は現在ニートなので、旅程が伸びることに関しては全く問題ないんですが

(待っている仕事もないし、、、)

何よりお金がかかるのは、困る。

 

飛行機が遅延して電車に乗り遅れた場合、損害賠償してもらえるのか?

ということを、航空会社に聞いてみました。

 

だって、電車に乗り遅れるのは飛行機が遅延したせいだし、、、。

 

、、、まぁ、ダメだろうなとは思ったんですが

ダメ元で、成田空港のチェックインカウンターにいたお姉さんに聞いてみました。

 

「飛行機の遅延によって到着地での交通機関に乗り遅れた場合、航空会社でその損害をカバーしてもらえるのか?」

 

答えはNOでした。

 

ちーん。

 

今回の場合は

飛行機遅延の理由が「悪天候」だったので、保証はしてもらえないということでした。

 

ただ

遅延の理由によっては、買ってしまった交通機関のチケットも保証される場合があるようです。

(例えば、遅延の理由が「整備不良」など、航空会社の責任である場合。)

 

ただ今回は、遅延の理由が「天候」だったので

「私たちのせいだったら責任取るけど

天候とかの不可避な理由での遅延だったら、私たちに責任はありません!」

ということのようです。

 

うーん、まあごもっともなんですが、、、。

 

結局、電車のチケットはキャンセルしました

飛行機が遅延し、ドイツ国内の電車にも乗り遅れそうなことが分かった時点で

電車のチケットに関しては2つほど打つの手がありました。

 

①キャンセル料を払い、電車のチケットをキャンセルする

②事前にチケットをキャンセルせず、ドイツに着いてから乗り遅れた電車を振り替えてもらえるか聞く

 

②の場合、ドイツに着いてからドイツの鉄道会社のカウンターで

「いかに私が不幸で、乗るはずだった飛行機が遅延し、その結果電車に乗ることができなかったか」を直接訴えて振り替えしてもらうという手もあったんですが、、、

 

「出発してしまった電車に対して振り替えしてくれるほどドイツの鉄道会社は甘くないのではないか、、、(←未確認ですが)」という気持ちの方が大きかったので

ここは潔く事前に取った電車のチケットはキャンセルすることにしました。

 

元々取っていたチケット代+新しい電車のチケット代まで払わなくてはいけなくなったら、目も当てられないし、、、!

 

ということで、ネットでチケットをキャンセルしたらチケット代は返ってくることになったんですが

キャンセル料はバッチリ取られました。

 

がーん。

 

チケット代39ユーロ(約4860円)の所、19ユーロ(2370円)がキャンセル料として引かれてました。

 

電車のチケットは、駅で買い直したんですが、、、

ドイツに着いてから、駅にある券売機で29ユーロ(約3610円)のチケットを買い直しました。

 

あれ?

 

ネットで買うよりも券売機の方が安く買えた、、、だと?

 

この手のチケットが安くなる仕組みが、全くよく分かりません、、、。

 

次回からは

フライト後に乗る電車のチケットを事前に取るのはやめようと誓った瞬間でした。

 

まとめ

今回は

日本からドイツに帰ってくる際に起こった飛行機でのトラブルについて書きました。

 

飛行機に乗る機会は多い方だと思いますが

飛行機の遅延もキャンセルも、まだあまり経験したことがありませんでした。

 

それなのに

今年に入って既にどちらも起こっているとは、、、。

 

全く、今年は飛行機に関する運がない。

 

でも

最近の経験から、この手の飛行機トラブルに強くなったのも事実です。

 

今回飛行機の遅延が分かった時も、そこまで焦らずに対応できたのは良かったと思います。

 

それどころか

「あれ、これブログのネタになるんじゃ、、、?」

と思う余裕まであった自分が、ちょっとだけ嫌になりました。

 

 

おわり!