ドイツ人ストリートミュージシャンと結婚しました。

ドイツ在住6年、29歳。2015年に8年付き合ったドイツ人スリートミュージシャンと結婚しました。ヒッピーな旦那のライフスタイルについていくため、日々奮闘中。2017年4月、ハンブルクからハルツ山地というドイツの田舎に引っ越しました。

アメリカ・ファースト。セカンドはどこの国?「○○・セカンド」各国の動画まとめ

現在ヨーロッパ中で話題の「○○・セカンド」動画。

 

You Tubeでも数多くの動画がアップロードされていますが

この記事では、現時点で公開されている各国のオフィシャル動画をまとめました。

f:id:akane1033:20170207200634p:plain

 

 

「○○・セカンド」とは?

 トランプ大統領の就任演説。

 

彼はこの演説の中で

「これからはアメリカ・ファースト(アメリカ第一、アメリカ優先)になるだろう」

ということを表明しています。

 

この演説を受け

「じゃあ、セカンドはどこの国だ!?」

というのを各国がトランプ大統領にアピールするために作られたのが「○○・セカンド」の動画です。

 

1番最初にこの「○○・セカンド」の動画を公開したのが、オランダ。

 

オランダの紹介動画が話題を呼び

ヨーロッパ各国をはじめ、ヨーロッパ以外の国も自国の紹介動画を作成し始めました。

 

現在のところ

オランダに続きドイツスイスデンマークベルギーポルトガルリトアニアルクセンブルグ、そしてモロッコが紹介動画を発表しています。

 

この「○○・セカンド」動画のおもしろい所は

各国がトランプ大統領の物言いを真似ながら、トランプ大統領のことを批判するニュアンスで自国を紹介している点です。

 

制作しているのは主に各国の深夜番組ですが、かなり多くのブラックユーモアジョーク批判が盛り込まれています。

 

あまり万人受けするジョークではありませんが、、、おもしろいです。

 

また、動画を観ることでその国の歴史文化も知ることができます。

 

動画はすべて英語ですが、オランダドイツに関しては日本語訳動画の解説を書いた記事があります。

 

ヨーロッパ

オランダ

このムーブメントの生みの親、オランダ。

ヨーロッパの他の国をからかいつつ、「オランダ・セカンド」を主張しています。

自国の(マニアックな)観光スポットの紹介も、素晴らしい(笑)

 

 オランダ紹介動画は0:36~

 

「オランダ・セカンド」全文日本語訳・解説はこちらから↓

 

ドイツ

好きな「○○・セカンド」動画ベスト3に入る面白さだと思います。

ただ、少し重いです。

動画内では名前こそ出していませんが、ヒトラーについて触れていることに驚きました。

個人的には、最後のオチが好きです。

ドイツ紹介動画は1:48~

 

「ドイツ・セカンド」全文・日本語訳・解説はこちらから↓

 

スイス

ドイツの動画と同じくらい好きなのが「スイス・セカンド」。

スイスって、とても不思議な国、、、。永世中立国だからでしょうか、他のヨーロッパ諸国とは違った趣があります。

最後の部分は、脅迫めいてます(笑)

 

「スイス・セカンド」全文日本語訳・解説はこちらから↓

 

デンマーク

デンマークもなかなか面白いです!

オランダに敵意むき出しです。まぁ売られた喧嘩を買っているだけなのだと思いますが。特に言語については、ものすごく反撃しています。

 デンマーク紹介動画は0:22~

  

ベルギー

ベルギーは、下ネタが少しあからさますぎるかな、、、?

 

ポルトガル

ポルトガルは内輪ネタが多い印象でした。

ポルトガル紹介動画は2:09~

 

リトアニア

喋り方があまりトランプ大統領に似ていません。

ユーモアよりは、国の紹介が強い感じがしました。

 リトアニア紹介動画は1:24~

 

ルクセンブルグ

金融が主要な産業であるルクセンブルグらしく、お金の話が多めです。

 

オーストリア

オーストリアも、下ネタ多め。

 

イタリア 

※動画が削除されていました。 批判でも受けたのでしょうか、、、。

 

クロアチア

 他の国に比べてユーモアが少なめです。

 

チェコ

 オチが他の国と少し違います。

 

フィンランド

ムースに対する熱い風評被害。フェミニストについてがおもしろいですw 

 

ブルガリア

他の国との比較が多いです。 

 

スロベニア

スロベニアは、スロバキアとよく間違えられるということがよく分かりましたw

スロベニアは、トランプ大統領夫人メラニアの出身地でもあります。

 

モルドバ

モルドバがヨーロッパだという事すら知りませんでした、、、。

ルーマニアとライバル関係なんですかね。

 

スペイン

 

アイスランド 

 

スロバキア 

 

アルメニア 

アルメニア紹介動画は0:12~

 

セルビア

 

マルタ島

 

アフリア

モロッコ

イスラム教が国教のモロッコ。

トランプのイスラム嫌いに怒りの動画を作ったのかと思いきや、、、良くできています!

 

ナミビア

まず一番初めの部分からして違うw

ナミビアはthe United Statesではありません。

 

中東

イラン

イランとイラクは確かに間違えやすいですねw

 

イスラエル 

イスラエル紹介動画は2:25~

 

インド 

 

オセアニア

オーストラリア

ユーロビジョンコンテストにも参加しているオーストラリア。

オーストラリア紹介動画は2:27~

 

ニュージーランド 

 

まとめ

今回は

「アメリカ・ファースト」を受けて各国がトランプ大統領のために作った「○○・セカンド」のオフィシャル動画をまとめました。

 

You Tubeで調べると、各国のユーチューバーが既に様々な動画を作成しており、どれがオフィシャル動画なのか分かりずらい状況なので、今回この記事にまとめてみました。

 

個人的には

ドイツスイスデンマークモロッコの動画がおもしろいと思いました。

 

ただ、やはり1番最初にこのアイディアを出したオランダには、どの国も勝てないですね。

 

※追記(2月10日)

11ヵ国のオフィシャル動画を追加しました。

 

おわり!