ドイツ人ストリートミュージシャンと結婚しました。

ドイツ在住6年、29歳。2015年に8年付き合ったドイツ人スリートミュージシャンと結婚しました。ヒッピーな旦那のライフスタイルについていくため、日々奮闘中。2017年4月、ハンブルクからハルツ山地というドイツの田舎に引っ越しました。

ネットの人と、初めて現実世界で会ってきました【キリューイン花枝さん】

こちらの記事の最後にも少しだけ書きましたが

 

ネットの人と

初めて現実世界で会ってきました!

 

はてなブロガーの花枝さん

 

今回お会いしたのは

三味線のプロとして活躍されている

キリューイン花枝さん。

 

はてなブログで2つのブログを運営しています。

 

メインは、三味線について。↓

www.hanae-chiritote.com

 

「花の枝にもちりとてちん」というブログで

難しいと思われがちな三味線の世界を

分かりやすく、そしておもしろく書かれています。

 

三味線については、寄稿も行っています。↓

ninoya.co.jp

 

花枝さんのもう1つのブログは

CRプログラムについて。↓

www.hanae-cr.com

 

「火曜の夜にバスを待つ」というブログで

「CRプログラム」について

実体験を基に書かれています。

 

私は

「CRプログラム」というものを

今まで全く知りませんでした。

 

名前の響き的に
何となくパチンコ関係かと、、、

 

「CR海物語!」みたいな。

 

いや~、

全然違いました(汗)

 

「CRプログラム」とは

アメリカのディズニーワールドで1年間働くことの出来るプログラム

 

このプログラムを受けるためは

数々の試験を受けて合格しなければいけないそうです。

 

希望者の数も多く

倍率もかなり高いんだとか。

 

興味のある方は
ぜひ花枝さんのブログを覗いてみてください。

 

海外の体験というのは

何かと言うとキラキラしがちですが

 

花枝さんのブログは

いい意味で「キラキラ」していないのがウリだそうです。笑

 

会った事を、記事にしてくださいました!

花枝さんとは2回お会いしたんですが

 

なんと

その時のことを記事にしてくださいました!

www.hanae-chiritote.com

 

花枝さんの記事と書いてあることはダブってしまうとは思いますが

お会いできて嬉しかったので

私も書こうと思います!

 

きっかけは、ツイッター

12月に入り

ツイッターで、私の住む街ハンブルグに関するツイートを目にすることが増えました。

 

そのツイート主が、今回お会いした花枝さんでした。

 

日本人がハンブルグに来てくれるのは珍しいことなので

「お、ハンブルグに居るのかぁ~^^」

と、勝手に親近感を持ってそのツイートを見ていました。

 

メッセージをくださった

花枝さんも

私がハンブルグに住んでいることに気づいてくださったそうで

ツイッターでメッセージを送ってくださいました。

 

花枝さんがハンブルグに居ることは知っていたのに

私はなんだかモジモジしてしまってコンタクトを取れずにいたんですが、、、

その行動力、私もマネしたい。

 

どうやら花枝さんは

私が以前書いた「オリジナルニベア缶」の記事を読んで

私の存在を知ってくださったそうです。

 

この記事

実は検索でかなり読まれてる記事なんですが

 

花枝さんも、ハンブルグに来るにあたり

この記事を読んでくださって

そして実際に、作りにも行ってくれたそうです!

 

自分が書いた記事を

実際に参考にしてくださる方がいるなんて。

 

まだブログを始めていなかった半年前には

想像もつかないことでした。

 

なんというか、、、、、

缶 激 ! ! !

 

ニベア缶なだけに。

 

「日本のクリスマスマーケット」に行きました

「ハンブルグで日本のクリスマスマーケットやるらしいよ!」

という話を聞いた時には

 

「何それ、意味ワカンネ、、、」

とは思ったんですが

 

それでも、どんなものかちょっと気になってました。

 

気にはなっていたんですが

なんせ、一緒に行ってくれる人が見つからず、、、。

 

そこで

花枝さんに一緒に行ってくれるかどうかを聞いたら

即「OK」の返事をいただきました!

 

ドイツで「日本の」クリスマスマーケット

というよく分からないイベント

よく分からない私一緒に行ってくれるなんて、、、!

 

その、よく分からないイベント「Japan X'mas」の詳細↓

 

ちなみに、花枝さんは

このイベントの前日

「このイベントで三味線を弾いてください!」というオファを受けたそうです。

 

なに、この偶然ww

 

演奏はかなり好評だったそうで

急遽2回目の公演も決まったんだとか。

 

詳しくは、花枝さんの記事から↓

www.hanae-chiritote.com

 

その日はあいにく仕事だったので

行けなかったのが残念すぎる、、、(泣)

 

後日、またゆっくり会いました

この謎のイベント「日本のクリスマスマーケット in ハンブルグ」でお会いした時は

いろんな所にツッコミを入れるのに忙しくてなかなかじっくり話をすることが出来なかったので

 

別の日に

私の働いている日本食レストランにご飯を食べに行きました。

f:id:akane1033:20161229193955j:plain

 

その後は
カフェでお茶したり

f:id:akane1033:20161229193938j:plain

 

街歩きしたり

f:id:akane1033:20161229194910j:plain

 

「バッキンガム宮殿より6部屋多い」ことが自慢←の

ハンブルグ市庁舎前にあるクリスマスマーケットに行って

f:id:akane1033:20161229194516j:plain

 

別アングル

f:id:akane1033:20161229194603j:plain

 

ホットワインを飲んだり。

f:id:akane1033:20161229194624j:plain

 

カップがものすごくダサい不思議な感じだったので

f:id:akane1033:20161229194714j:plain

持って帰ることも出来ましたが、普通に返却しました。

(トナカイのポジションにいる動物は、一体、、、。) 

 

ホットワインを楽しんでいる所を

花枝さんに写真を撮ってもらいましたが

f:id:akane1033:20161229194742p:plain

ケツアゴがすごかったので、自主規制しました。

 

ちなみに

この日はベルリンのクリスマスマーケットテロがあった日の2日後でしたが

ハンブルグ市庁舎前のクリスマスマーケットは

たくさんの人で賑わっていました。

(デカい銃を持った警察官は、ウロウロしてました。)

 

こちらは、別のクリスマスマーケットですが

f:id:akane1033:20161230074300p:plain

 

このように

車道とクリスマスマーケットの間に

以前はなかったデカいレゴのようなものが置かれていました。

f:id:akane1033:20161230074330p:plain

車がクリスマスマーケットに突っ込んでこないようにの対策だと思われますが

、、、一体どっから持ってきたんでしょうか。

 

花枝さんとお会いした感想

花枝さんはプロの三味線弾きということで

会う前は

伝統芸能をやっている方の前で、粗相をしないだろうか、、、

というのが心配だったんですが

 

会ってみると

とても気さくな方で、一緒にいてとても楽しかったです。

 

伝統的な音楽ではないですが

学生時代に好きでよく聴いていたインディーズ系のバンド(そんな言葉はないかもしれませんが)の話で盛り上がりました。

 

三味線の先生もthe band apartを聴くなんて、、、!!

久しぶりに、インディーズ熱が再発しました。

 

ちなみに

私の好きな花枝さんの記事はこちら↓

www.hanae-chiritote.com

 

「伝統芸能の世界は厳しく、

伝統芸能をやっている人は気難しい人。」

 

そんな先入観念があったんですが、、、

全然間違ってましたw

 

ネットの中の人も、生きた人間

ブログを始めてから

ブログを書く事と同じくらい楽しいと感じているのが

ブログを通しての、他の人との交流。

 

ブログを始めなければ出会うことのなかったであろう人たちと交流を持てるのは

本当に新鮮で楽しいです。

 

そんなブログ仲間と

実際に会って話すことができるなんて。

 

以前は、考えてもみませんでした。

 

「ネットの中の人は、ネットの中の人なのだ。」と

無意識のうちに考えていました。

 

でも。

 

今回実際にネットの中の人にお会いすることができて

「ブログを書いている人も、血の通った人間なんだなぁ。」

 

ということを強く感じました。

 

まぁ、当たり前のことなんですが。

 

なんだか気恥ずかしいような、そんな感じもするんですが

ブログを書いている人の人となりバックグラウンドを垣間見ることができたのは

とても貴重な経験でした。

 

日に日に積もる、オフ会への憧れ

日本にいると

ネット仲間たちと「直接会って遊ぼう!」ということもあったり、なかったりするようですが

 

海外在住だと

近くにいる日本人も少ないので、なかなかそういう事も起こりません。

 

、、、と思っていたら。

 

 

www.ito-tomohide.com

 

 「元コンサルタントな歴史家ードイツから見た日本」というブログを運営していらっしゃる伊藤智英さんが

ドイツでオフ会を開催予定、、、、、だと!?

※現在オフ会への参加受け付けは終了しています。

 

ちょうどニュージーランドに来ている期間だったので

オフ会参加は叶わず、、、、、(泣)

 

オフ会のレポート、楽しみにしてます(TT)/

 

そしていつか、また開催してください!!!

 

まとめ

今回は

私にとって初めてののネットの人花枝さんとお会いした時のことを書きました。

 

会う前はそれなりに緊張して

メイクなんかもバッチリしてったんですが

本当に楽しかったんですよね。

 

これに味をしめてしまったので

もっとこういった機会があればいいな、と思うようになりました。

 

というわけで

もし「会ってやってもいいよ」という方がいらっしゃれば

ぜひオフ会しましょう!

 

今度は

コンシーラーとか使って、ちゃんとケツアゴも消していきたいと思います。

 

おわり!