読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ人ストリートミュージシャンと結婚しました。

バスカーでヒッピーな旦那のライフスタイルについて行けるのか!?ぐうたらインドア女子の奮闘記&備忘録

キラリと光る母のセンス

雑記

みなさんはマヨルカ島という島をご存じだろうか。

 

f:id:akane1033:20160904084054p:plain

 

ズームイン

 

f:id:akane1033:20160905013046p:plain

 

マヨルカ島って?

マヨルカ島とは

地中海に浮かぶスペイン領の島です。

 

日本ではマジョルカ島とかマリョルカ島とも言うみたいです。

 

知らない人が多いと思います。

私もドイツに来るまで知らなかったんですが

 

なんとこの島

ドイツ人大人気

 

休暇にはうるさいドイツ人の休暇先として

一位二位を争う人気の観光スポット

 

私は行ったことないんですが

ドイツ人うじゃうじゃいるそうです。

 

もう公用語はドイツ語なんじゃないかって位みんなドイツ語喋るし

ここはもはやドイツなんじゃないかって位ドイツ人だらけ。

そのドイツっぷりたるや、ここはドイツの領土なんじゃないか?って程のドイツっぷり。

 

なぜこの島がドイツ人を虜にしているかというと

 

青い空

青い海

白いビーチ

降り注ぐ太陽

おいしいご飯にスペインワイン

 

つまり

ドイツにないものしかない。

 

まあいわゆるリゾートアイランドというやつらしいです。

 

義母と叔母のバカンス

旦那の母と叔母さんが先日、この島で1週間ほどバカンスを楽しんだんですが

お土産を買ってきてくれました。

 

「あんたたちの家に置いといたから~」

 

なんつってね。私たちもその時期出かけてたので。

 

家に帰ってきたら確かにありました、お土産。

 

まあとりあえずその袋に入ったお土産を見てみよっかーってなりまして。

 

まあゆってもね、リゾート島に行ってきた人のお土産ですから。

なんかこう、常夏チックな何かが入ってるんでしょうね。

 

あれかなー?

碇のマークとかが入った、青と白を基調とした置物的な何かなー?

ビーチ沿いとかによく売ってる感じのやつねー。

まあ海がきれいな所みたいだしねー。

 

それともあれかなー?ワインとかかなー?

いちおうあそこもスペインだもんねー、なんつってね

 

その袋を開けてみたわけなんですが。

 

あれー、意外と軽いなー?

なんか服っぽいものが入ってるっぽいなー。

じゃああれかなー?アロハシャツ的な何かかなー?

 

なんてね、取り出してみたら

 

f:id:akane1033:20160905021021j:plain

 

え?

 

なんか違くない?

 

リゾートアイランドからのお土産

え?だってさ

、行ってたんだよね?

 

ビーチの写真とかさ、送ってきてたじゃん?

 

こう雰囲気なんかさ、もうリゾートな雰囲気の写真だったじゃん?

 

ってこれ、、、

 

関係なくなっちゃった!

リゾート地全然関係なくなっちゃった!

 

なんかあれかな?

その島には龍の伝説でもあるかな?

私の知ってる龍って大体中国出身だけど

こう、シルクロードかなんかで伝わったりしたのかな?

 

※そんな事実はありません

 

とにかくね、

この拭ってもぬぐえない

溢れんばかりの極道感。

 

しかもね

袋の中にこのTシャツ1枚しか入ってなかったんです。

 

男物のTシャツ1枚。

 

えっ

私の分のお土産は?

 

ってなりましたが

 

でもこうなったら

逆になくて良かったです、お土産

 

まあそんな感じで

もらったお土産ちょっとした激震が走ったわけですが

 

でもまあ落ち着いて考えると

私も旦那も辰年生まれで、にはけっこう愛着みたいなものがあるので

だからあれかな?なのかな?

 

なんて納得の答えを導きだしてみたわけなんですが

 

後日談。旦那の実家にて

後日旦那の実家に行ったら

なんか見たことあるTシャツ干してあるんですよ。

 

もう庭でね

太陽をサンサンと浴びて

風にひらひらそよいでるあのTシャツね、あれ。

 

え、お義父さんとおそろい?

 

かすかな望みをかけていた

干支の柄チョイスの線はこれで消えました。

 

もうね、観念しました。

 

キラリと光る

義母と叔母の脱帽のセンス。

 

もう完全なる私の敗北です。

源氏の滅亡以来の敗北っぷり。

 

でもね、ほんと良かった。

私の分なくて良かった。逆に。

 

危うくパジャマ用Tシャツが1枚増える所でした。

そんでもって

家族の集まりには一応気を使って着ていって

旦那と義父とおそろいTシャツ。

 

うん、まあ結果、良かった。

 

結果的に良かった。

それでもね

Tシャツ自体は結構いいやつなんですよね。

いい素材なんか使ってて。

首回りなんかもう全然ビロビロ伸びたりしません!みたいな頑丈そうな子で。

 

いやまあ洋服とか

実際助かるっちゃー助かるんです。

 

旦那はファッションなんて特に興味ないから服も滅多に自分じゃ買わない

 

なんならパンツなんかタンスに入ってるの全部叔母さんからもらったやつだし。

 

なんなら旦那もさっそく着てるし。

 

まあ結果的に

本人が気に入ったならそれが一番なんじゃないかな、って事で落ち着きました。落ち着けました。

 

私の母のお土産チョイス

ここで

私の母が旦那に送ってきたTシャツをご覧ください。

 

f:id:akane1033:20160905022214j:plain

 

このセンスね。

この母のセンス。

 

キラリと光る、母たちのセンス。

 

ちなみに前はこうなってます

f:id:akane1033:20160905022434j:plain

ズームイン

f:id:akane1033:20160905022523j:plain

 

この招き猫プリティーっぷりときたらね。

 

ちなみにね、うちの旦那

今年で40歳。

 

なんてゆーかな

になるとこうゆうセンスって自動的についたりするんですか?

 

母ってね、やっぱり偉大。感激。

 

ちなみにこの江戸Tも、旦那のお気に入りです!

 

 

おわり!